中国語習得法

中国語習得法

日本国内で中国語が話せる人は、英語に比べるとまだまだ少ないと思います。 ちょっと貴重な存在になってみませんか?

欲張り通販 > 中国語習得法

中国語 発音

中国人に「発音キレイですね!」っていわれた事がありますか?

これ本当にうれしいです。

中国人研修生が社内に居る為、仕事上で勉強し始めた中国語。


しかし、他社の女の子の研修生と話す機会があり、どっぷりとハマってしまいました。
ちょっと中国語が話せると凄く親近感が出来、仲良くなれます。
(動機は不純ですが、モチベーション上がります)

日本語の会話では、まったく使われない発音が中国語にはあります。

その発音の仕方だけで、「ちょっと違うな」と思わせることが可能なんです。

(もちろんそれだけでは会話になりませんが)


そのポイントになるのが

1、「日本人」のri

2、発音記号の終わりが n と ngの違い

3、「次」のci

4、「魚」のyu

です。


これだけ押さえておくだけで、かなり印象が違ってくるはずです。

画像や目の前で見る機会があれば、よく見て覚えるのが良いです。

中国語 単語

中国語の教材や話を聞いた時に

(これは勉強し始めて途中でわかったんですが)

知ってる単語があるのとないのとではモチベーションや
理解速度が違います。

つまり、面白くないかもしれませんが
まず最初によく出る単語を1000から2000個程度覚えていたほうが
後がスムーズになるということです。

中国語検定で言うと3級程度まではよく使う単語なので必須と思っていただいて
よいでしょう。

後はそれを利用して会話にしていく為に文法が必要になりますが、
並べる順番にルールがありますのでそれを守ればOKです。

中国語 ピンイン

中国語のピンインは発音と同じく非常に重要です。

これを間違えるだけで、通じないのならまだいいのですが

まったく違う意味になってしまいますから。

時と場合によってはトラブルにもなりかねません。

発音に比べればまだ覚えやすい方なので、単語別に
しっかりと把握しましょう。

またこれらすべてを利用して会話する上で一番大事なのが

「いいたい事を伝える」ことではないでしょうか。

そのための勉強だと思います。

これには、自分がこういうことを話したい、と思ったことを

日本語でノートに書き留める癖をつけましょう。

いっぱいあるはずです。

だから残しておかないと忘れてしまうんです。日本語を。

それを後日調べるなり、聞くなりして中国語に変換して覚えます。

これは案外有効なので活用してみてください。

中国語習得法 トップへ戻る