家庭菜園

家庭菜園

家庭菜園は土づくりで決まると言ってもいいでしょう。大根や人参など根モノ野菜は作りやすいので挑戦してみてください。

欲張り通販 > 家庭菜園

家庭菜園 土づくり

10年ほど前から野菜を作り始めましたが、年によってやり方も違い安定した収穫が出来ませんでしたが、ここ数年EMの豚の糞を堆肥に土づくりからしっかりはじめ、美味しくて害虫に強い、長く収穫できる野菜ができるようになりました。
土づくりの重要性をあらためて認識させられた結果です。
【土づくりの方法】
種植えや定植の1ヶ月から2ヶ月ほど前に草を取り耕します。
その後土づくりのための堆肥を入れもう一度耕しますが、10kGの堆肥なら5平方メートルぐらいはカバーできます。(もっと多い方が、土づくりには本当は良い)
そのまま寝かせるだけです。

創和 EM牛ふん 15L


家庭菜園 大根

大根は人参は我が家では、病害虫にも強く水遣りさえしっかりしていればいつも上手くできています。(前述の土づくりの結果)
大根は水を切らすと巣ができたり、水々しさがなくなりますので注意してください。
また大根特有の辛みも出やすいようです。後は耕す時に大根の長さを考えて耕して土盛し、大根の根が伸びた時に曲がったり先割れするのを防止します。
途中葉っぱが枯れたり虫に食われてしまった大根でも放っておくと復活します。
EMボカシを追肥に使ってもいいでしょう。
大根に限らず、家庭菜園での土づくりは全ての野菜に応用が利きますから是非やってみてください。

家庭菜園 トップへ戻る